箸ケース製作

小学2年の息子のプラスチック製の箸ケースが壊れてしまいました。
100円ショップに行けば買えるのですが、せっかくの機会なので木で作ってみることにしました。

蓋をスライドさせるタイプは小学生の乱暴な使い方だとすぐ壊れそうですし、溝に汚れが溜まりそうなので却下。
とにかく掃除がしやすくて壊れにくい構造をいろいろ考えた結果、超強力なネオジウム磁石を使うことにしました。磁石がむき出しですと汚れが溜まるので木の中に埋め込みました。
箸ケースの外見

箸ケースの内部 シンプルな構造にしました。

材料は作業場に程よいサイズの桜の木があったので使いました。
蓋の裏側の白い木はヒノキです。これも丁度良いサイズの木があったので使いました。

磁石の強さも丁度良いぐらいに調整しましたので簡単に開け閉めが出来ます。
強すぎると開けた時に箸が飛び出てしまうでしょう。特に小学生低学年の子供なので……。

漆塗りが良いのですが、今回はオリーブオイルを塗っておきました。

試作品なので細かい修正が必要ですが、とりあえず明日から息子に使わせて様子を見ます。

 

 

10月3日・4日 3rdクラフト小径2015に出展します。

3rdクラフト小径2015に出展します。

  • 日にち  2015年10月3日・4日
  • 時間   午前10:00~午後4:00
  • 会場   青森県北津軽郡板柳町のアップルモール

初参加です。

木の時計製作開始

木の時計の製作開始しました。

今回はハンドメイドマーケットのサイトに出品を考えているので小ぶりな時計を多めに作ります。最近振り子時計の在庫も少ないので作ります。

無垢の木の板から木の目を見ながらどの方向で作るか一枚一枚検討したのちに切り分け、ムーブメントを取り付ける穴を裏面に掘ります。
image

ムーブメントを入れるための穴を掘ったところです。
これから丸く時計の形に切ります。

クラフト展什器リニューアル


クラフト展什器をリニューアルしました。

今回は白のカントリー調にしました。3台作ったので場所によって色々な変形出来ます。強風が吹いても大丈夫なようにしてあります。今回使ってみてどんどん改良していきます。

今回時計の宣伝用ボードを作りました。どのように時計を作っているかなど。どのくらいの効果があるか検証したいです。
image

 

軽トラキャンパーの外観の写真撮りました。

軽トラキャンパーの外観写真を撮りました。

改良を重ね今はこのような状態になっています。

軽トラキャンパー斜め前2015年9月
軽トラキャンパー斜め前2015年9月
軽トラキャンパー2015年9月
軽トラキャンパー2015年9月

屋根部分は長物など積めるようにトラックのシートにしました。
シートの下はアルミのレジャーシートを張っています。
以前と比べ遮熱効果が違います。

パネルはアルミの複合板を貼ってあります。丸鋸で簡単に切れて加工が楽です。

今はクラフト展に出展する為に荷物が入っているので中は後日記載します。